お気軽にお問い合わせください

受付時間 9:00~18:00(月~金)

代表 中島健之の想い

なぜ、この仕事を始めたのですか?

今まで名門野球学校での野球経験、営業職経験を通して、自分は、「劣等感」を感じたくないため、「競争」に勝つために、をモチベーションとして物事に取り組んできました。しかし、ある時、そういった自分のためだけの努力には、限界があることを感じました。また一方で自分以外の大切な人のためにする努力では、自分以上の力がでることに気付きました。

そういった考えを強く感じ始めた頃、自分がいなくても存続するであろう前職の会社を退職し、デイサービスを見学・実務を体験する機会がありました。すると、本当に困っているお客様(ご利用者様)に対し仕事をさせて頂き、心が通じ合え、まだ経験の少ない自分に「ありがとう」と感謝して頂けました。そんな体験を経て、この仕事に「人」と「人」との繋がりを強く感じたのが、始めたきっかけです。

現場で仕事をしている時、どんな思いで働いていましたか?

とにかく、必死でした。ご利用者様のために、とことん挑戦、自分の仕事を良くしたい、という気持ちで、なんでもやっていました。認めてもらいたかったです。例えば、夜遅くに高熱のあるご利用者様が病院に行かれるのに付き添ったり、ゴミ屋敷掃除をしたり、介護保険外で旅行に行ったり…今は懐かしい思い出ですね。

自分の想いがうまくいかなかったこと、挫折、壁はありますか?

壁は、日本社会の動き、現状で介護のイメージをマイナスに捉えられる方が多いことです。例えば、介護報酬のマイナス改定という社会の動きだけで、仕事のイメージを判断するなどですね。挫折、失敗は多くあるけれども、それらを認め、多くを学んだので、想いの挫折は特にありません。でも、一方で「社長」としての自分の「ご利用者様に対しての強い想い」を会社の仲間に伝えるため自分は、日々、100%を超える、150%の高い意識・気持ちを持って伝えています。

一緒に働く仲間に求めること

人に「感謝」できる人です。感謝をすることは、何も特別なことをするというものではありません。周りの人のお陰で今の私がいる。あなたのお陰で自分が生かされていると思うこと、今この場にいることに「ありがとう」の気持ちで接することが大切だと思います。10、20代のうちにこれらを意識することによって30代以降、すばらしい感性を持った人間になることができます。
このような「感謝」の気持ちは仕事をする上で常に忘れないでほしいと思います。

もう一つはこの仕事に誇りを持てる人です。毎日、ご利用者様、ご家族様の笑顔や「ありがとう」の一言で支えられ、スタッフ同士助け合いながら自己研鑽できることがこの仕事のやりがいの一つです。誇りを持つにはこの仕事が好きであることが第一条件であることです。好きになるには努力に努力を重ねて、全力を尽くし。とことん仕事と向き合い、自分を成長させることです。頑張って仕事をすればこれまで出来なかったことが出来るようになります。出来る仕事が増えれば自分に自信を持つことができ、同時に誇りを持つことができます。働く上で常に「誇り」を持って欲しいと思います。

今後会社をどんな風にしていきたいですか?

社会に対して必要な会社でありたいと思っています。うちの会社が必要か不必要かは社会が決めていきます。なので、社会にとって必要なことをやっていき、社会から必要とされる会社をつくっていきたいと思います。ご利用者様、ご家族様、地域の方々にとってお役に立ち、働く人にやりがいを持ってもらいたい。そこが原点です。そして、介護保険外事業や海外事業と視野を広げ、様々な方のお役に立つ会社にしていきます。そして、介護報酬が左右されない会社を創り「従業員さんの給料を上げ、働く喜び(やりがい)を知ってもらい幸せになってもらう」。従業員さんと家族を守り、安心して働ける会社にします。

就職活動中の学生に一言

就職活動中の学生は「どんな仕事が自分に合っているのかな」「あれもいいな、これもいいな」「キツイ仕事や給料の安い仕事は嫌だな」など色んな思いを持っていることだろうと思います。就職する上で、学生には何でも「社会人になっても努力し続ける覚悟。」「自分は立派な社会人になるんだ!その為に努力を常に惜しまない」そのような「覚悟」を持って真剣に取り組んで欲しいです。そうすることによって必ず楽しいことが見えてくると思います。仕事は必ず自分を成長させてくれる。仕事を通じて人に喜びを与えて、自分を成長させて欲しいです。

IKOIでチャレンジしたいあなたへ

私たちは、とことんご利用者様のために、一緒に頑張れる仲間を待っています。

募集中の職種